種牡馬 Profile

Since 2000/08/19
Last Updated 2018/01/18

累計Thanks 800,000 Access!/ 本日本日/ 昨日昨日

掲載頭数:5636頭


〜競馬ニュース〜
・NARグランプリ2017、表彰馬決定(1/15)
〜NAR年度代表馬&3歳最優秀牡馬:ヒガシウィルウィン
  主な勝ち鞍:ジャパンダートダービー(交流Jpn1),ニューイヤーC(浦和),京浜盃(大井),東京ダービー(大井)
  父*サウスヴィグラス,母プリモタイム,母の父*ブライアンズタイム

〜2歳最優秀牡馬:ハセノパイロ
  主な勝ち鞍:ハイセイコー記念(大井)
  父*パイロ,母タイキアヴェニュー,母の父*ティンバーカントリー

〜2歳最優秀牝馬:ストロングハート
  主な勝ち鞍:エーデルワイス賞(交流Jpn3),リリーC(門別)
  父*サウスヴィグラス,母ファーストレディ,母の父スマートボーイ

〜3歳最優秀牝馬:ステップオブダンス
  主な勝ち鞍:ユングフラウ賞(浦和),ロジータ記念(川崎)
  父ゴールドアリュール,母ルカダンス,母の父*ヘクタープロテクター

〜4歳以上最優秀牡馬&最優秀短距離馬:ブルドッグボス
  主な勝ち鞍:クラスターC(交流Jpn3)
  父ダイワメジャー,母リファールカンヌ,母の父*デインヒル

〜4歳以上最優秀牝馬:ララベル
  主な勝ち鞍:JBCレディスクラシック(交流Jpn1)
  父ゴールドアリュール,母ブリージーウッズ,母の父*ティンバーカントリー

〜最優秀ターフ馬:ダブルシャープ
  主な戦績:札幌2歳S(G3)3着
  父*ベーカバド,母メジロルーシュバー,母の父アグネスタキオン

〜ダートグレード競走特別賞:コパノリッキー
  主な勝ち鞍:かしわ記念(交流Jpn1),南部杯(交流Jpn1),東京大賞典(交流Jpn1)
  父ゴールドアリュール,母コパノニキータ,母の父*ティンバーカントリー
・パフォーマプロミス、日経新春杯勝利(1/14)
 京都競馬場で行われた日経新春杯(G2,芝2400m)は、M.デムーロ騎乗の1番人気パフォーマプロミス(牡6歳,栗東・藤原英昭厩舎)が2分26秒3のタイムで勝ち、重賞初勝利を果たした。2着にはロードヴァンドール、3着にはガンコが入った。

 パフォーマプロミス:2012年生,父ステイゴールド,母アイルビーバウンド,母の父タニノギムレット
  伯母シルクプリマドンナ 1着…優駿牝馬(G1,2000年)
  伯父モエレアドミラル 1着…北海道2歳優駿(交流G3,2004年)
  従兄グランプリブラッド 1着…星雲賞(門別),瑞穂賞(門別),道営記念(門別)
  従兄フラムドグロワール 3着…NHKマイルC(G1,2013年,勝ち馬マイネルホウオウ)
  従弟ネオルミエール 2着…いちょうS(新設重賞,2014年,勝ち馬クラリティスカイ)
・ジェネラーレウーノ、京成杯勝利(1/14)
 中山競馬場で行われた京成杯(G3,芝2000m)は、田辺裕信騎乗の1番人気ジェネラーレウーノ(牡3歳,美浦・矢野英一厩舎)が2分01秒2のタイムで勝ち、重賞初勝利を果たした。2着にはコズミックフォース、3着にはイェッツトが入った。

 ジェネラーレウーノ:2015年生,父スクリーンヒーロー,母シャンハイロック,母の父*ロックオブジブラルタル
・エテルナミノル、愛知杯勝利(1/13)
 中京競馬場で行われた愛知杯(G3,芝2000m)は、四位洋文騎乗の6番人気エテルナミノル(牝5歳,栗東・本田優厩舎)が2分00秒1のタイムで勝ち、重賞初勝利を果たした。2着にはレイホーロマンス、3着には1番人気のマキシマムドパリが入った。

 エテルナミノル:2013年生,父*エンパイアメーカー,母ダイワジェラート,母の父フジキセキ
  従兄マルカバッケン 2着…北海道スプリントC(交流Jpn3,2013年,勝ち馬セレスハント)
  従妹ビービースペース 1着…ひまわり賞(盛岡)
・2017年度JRA賞、受賞馬決定(1/9)
〜JRA年度代表馬&最優秀4歳以上牡馬:キタサンブラック
  主な勝ち鞍:大阪杯(G1),天皇賞・春(G1),天皇賞・秋(G1),有馬記念(G1)
  父ブラックタイド,母シュガーハート,母の父サクラバクシンオー

〜最優秀2歳牡馬:ダノンプレミアム
  主な勝ち鞍:朝日杯フューチュリティS(G1)
  父ディープインパクト,母*インディアナギャル,母の父Intikhab

〜最優秀2歳牝馬:ラッキーライラック
  主な勝ち鞍:阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
  父オルフェーヴル,母*ライラックスアンドレース,母の父Flower Alley

〜最優秀3歳牡馬:レイデオロ
  主な勝ち鞍:東京優駿(G1)
  父キングカメハメハ,母ラドラーダ,母の父*シンボリクリスエス

〜最優秀3歳牝馬:ソウルスターリング
  主な勝ち鞍:優駿牝馬(G1)
  父Frankel,母*スタセリタ,母の父Monsun

〜最優秀4歳以上牝馬:ヴィブロス
  主な勝ち鞍:ドバイ・ターフ(首G1)
  父ディープインパクト,母ハルーワスウィート,母の父Machiavellian

〜最優秀短距離馬:レッドファルクス
  主な勝ち鞍:スプリンターズS(G1)
  父*スウェプトオーヴァーボード,母ベルモット,母の父*サンデーサイレンス

〜最優秀ダートホース:ゴールドドリーム
  主な勝ち鞍:フェブラリーS(G1),チャンピオンズC(G1)
  父ゴールドアリュール,母モンヴェール,母の父*フレンチデピュティ

〜最優秀障害馬:オジュウチョウサン
  主な勝ち鞍:中山グランドジャンプ(J・G1),中山大障害(J・G1)
  父ステイゴールド,母シャドウシルエット,母の父*シンボリクリスエス
・アーモンドアイ、シンザン記念勝利(1/8)
 京都競馬場で行われたシンザン記念(G3,芝1600m)は、戸崎圭太騎乗の1番人気アーモンドアイ(牝3歳,美浦・国枝栄厩舎)が1分37秒1のタイムで勝ち、重賞初勝利を果たした。ロードカナロア産駒は、重賞初勝利。戸崎圭太騎手と馬主の(有)シルクレーシングは、3日連続の重賞勝利。2着にはツヅミモン、3着にはカシアスが入った。

 アーモンドアイ:2015年生,父ロードカナロア,母フサイチパンドラ,母の父*サンデーサイレンス
  母フサイチパンドラ 1着…エリザベス女王杯(G1,2006年)
・プリモシーン、フェアリーS勝利(1/7)
 中山競馬場で行われたフェアリーS(G3,芝1600m)は、戸崎圭太騎乗の2番人気プリモシーン(牝3歳,美浦・木村哲也厩舎)が1分34秒6のタイムで勝ち、重賞初勝利を果たした。ファストネットロック Fastnet Rockは、BMSとして日本の重賞初勝利。2着にはスカーレットカラー、3着にはレッドベルローズが入った。1番人気のテトラドラクマは、6着に敗れた。

 プリモシーン:2015年生,父ディープインパクト,母*モシーン,母の父Fastnet Rock
  母モシーン Mosheen 1着…VRCヴィクトリア・オークス(豪G1),VRCオーストレイリアン・ギニー(豪G1),AJCランドウィック・ギニー(豪G1),STCヴァイナリースタッドS(豪G1)
・ブラックムーン、京都金杯勝利(1/6)
 京都競馬場で行われた京都金杯(G3,芝1600m)は、武豊騎乗の4番人気ブラックムーン(牡6歳,栗東・西浦勝一厩舎)が1分34秒3のタイムで勝ち、重賞初勝利を果たした。2着にはクルーガー、3着には1番人気のレッドアンシェルが入った。

 ブラックムーン:2012年生,父アドマイヤムーン,母ロイヤルアタック,母の父*ジェネラス
  母ロイヤルアタック 1着…北日本新聞杯(金沢)
・セダブリランテス、中山金杯勝利(1/6)
 中山競馬場で行われた中山金杯(G3,芝2000m)は、戸崎圭太騎乗の1番人気セダブリランテス(牡4歳,美浦・手塚貴久厩舎)が1分59秒8のタイムで勝った。2着にはウインブライト、3着にはストレンジクォークが入った。

 セダブリランテス:2014年生,父ディープブリランテ,母シルクユニバーサル,母の父*ブライアンズタイム
  3代母パシフィックプリンセス Pacific Princess 1着…デラウェア・オークス(米)
  半兄モンドインテロ 3着…ステイヤーズS(G2,2016年,勝ち馬アルバート),日経新春杯(G2,2017年,勝ち馬ミッキーロケット)
  従兄ブラックヘブン 1着…ハイセイコー記念(大井)
  従兄モエレフウウンジ 1着…ブリーダーズゴールド・ジュニアC(門別)

JRA NAR Keiba@nifty netkeiba.com JSE-中央競馬データベース

ご意見、ご感想は、syubobaprofile@gmail.comまでお願いします。
当サイトのデータを利用して不利益を被っても、当方は一切補償致しません。

1024*768以上の画面サイズでの利用を推奨します。
スタイルシートおよびJavaScriptを使用しています。

Copyright © 2000-2018 TOKU. All rights reserved.