HOME

NEWS

〜今月のニュース〜
・ケイティブレイブ、帝王賞制覇(6/28)
 大井競馬場で行われた帝王賞(交流Jpn1,ダート2000m)は、福永祐一騎乗の6番人気ケイティブレイブ(牡4歳,栗東・目野哲也厩舎)が2分04秒4のタイムで勝ち、Jpn1初制覇を果たした。アドマイヤマックス産駒は、Jpn1初制覇。サクラローレルは、BMSとしてJpn1初制覇。2着にはクリソライト(JRA)、3着には1番人気の*アウォーディー(JRA)が入り、JRA所属馬が上位を独占した。

 ケイティブレイブ:2013年生,父アドマイヤマックス,母ケイティローレル,母の父サクラローレル
  伯父ビーマイナカヤマ 1着…北海道スプリントC(交流G3,1999年),ガーネットS(G3,2000年&2001年),黒船賞(交流G3,2000年),群馬記念(交流G3,2000年),かしわ記念(交流G3,2000年),朱鷺大賞典(交流G3,2000年),とちぎマロニエC(交流G3,2001年)
  伯父マイネルフォーグ 2着…京王杯2歳S(G2,2006年,勝ち馬マイネルレーニア),ニュージーランドT(G2,2007年,勝ち馬トーホウレーサー)
  従兄マイネルブルック 1着…きさらぎ賞(G3,2004年)
  従姉ケイティラブ 1着…アイビスサマーダッシュ(G3,2010年)
・サトノクラウン、宝塚記念制覇(6/25)
 阪神競馬場で行われた宝塚記念(G1,芝2200m)は、M.デムーロ騎乗の3番人気サトノクラウン(牡5歳,美浦・堀宣行厩舎)が2分11秒4のタイムで勝った。2着にはゴールドアクター、3着にはミッキークイーンが入った。1番人気のキタサンブラックは、9着に敗れた。

 サトノクラウン:2012年生,父Marju,母*ジョコンダII,母の父Rossini
  全姉ライトニングパール Lightening Pearl 1着…チェヴァリーパークS(英G1)
・シンキングダンサー、東京ジャンプS勝利(6/24)
 東京競馬場で行われた東京ジャンプS(J・G3,障害3110m)は、金子光希騎乗の3番人気シンキングダンサー(牡4歳,美浦・武市康男厩舎)が3分27秒9のタイムで勝ち、重賞初勝利を果たした。*コンデュイット産駒は、JRA重賞初勝利。武市康男調教師は、重賞初勝利。2着にはグッドスカイ、3着にはビットアレグロが入った。1番人気のハギノパトリオットは、7着に敗れた。

 シンキングダンサー:2013年生,父*コンデュイット,母スプリングボード,母の父*アサティス
・センガ、仏オークス制覇(6/19)
 現地時間18日に仏国シャンティ競馬場で行われた仏オークス(仏G1,芝2100m)は、S.パスキエ騎乗のセンガ Senga(牝3歳,P.バリー厩舎)が2分05秒97のタイムで勝った。2着にはSistercharlie、3着にはTerrakovaが入った。

 センガ Senga:2014年生,アメリカ産,父Blame,母Beta Leo,母の父A.P. Indy
  2代母デネボラ Denebola 1着…マルセル・ブーサック賞(仏G1)
  3代母クードジェニー Coup de Genie 1着…モルニー賞(仏G1),ラ・サラマンドル賞(仏G1)
・サンライズノヴァ、ユニコーンS勝利(6/18)
 東京競馬場で行われたユニコーンS(G3,ダート1600m)は、戸崎圭太騎乗の番人気サンライズノヴァ(牡3歳,栗東・音無秀孝厩舎)が1分35秒9のタイムで勝ち、重賞初勝利を果たした。2着にはハルクンノテソーロ、3着にはサンライズソアが入った。1番人気の*リエノテソーロは、7着(同着)に敗れた。

 サンライズノヴァ:2014年生,父ゴールドアリュール,母ブライトサファイヤ,母の父*サンダーガルチ
  2代母リアルサファイヤ 1着…フラワーC(G3,1989年)
  叔父サンライズバッカス 1着…フェブラリーS(G1,2007年)
  従妹ブラックムーン 1着…兼六園ジュニアC(金沢),プリンセスC(金沢),東京2歳優駿牝馬(大井)
・ジューヌエコール、函館スプリントS勝利(6/18)
 函館競馬場で行われた函館スプリントS(G3,芝1200m)は、北村友一騎乗の3番人気ジューヌエコール(牝3歳,栗東・安田隆行厩舎)が1分06秒8のレコードタイムで勝った。2着にはキングハート、3着にはエポワスが入った。1番人気のセイウンコウセイは、4着に敗れた。

 ジューヌエコール:2014年生,父*クロフネ,母ルミナスポイント,母の父アグネスタキオン
  伯母モンローブロンド 2着…ファンタジーS(G3,2004年,勝ち馬ラインクラフト)
  叔父ノットアローン 2着…ラジオNIKKEI賞(Jpn3,2008年,勝ち馬レオマイスター)
  叔父ランフォルセ 1着…ダイオライト記念(交流Jpn2,2012年),浦和記念(交流Jpn2,2013年),エルムS(G3,2011年),佐賀記念(交流Jpn3,2014年)
  叔父ノーザンリバー 1着…さきたま杯(交流Jpn2,2014年&2015年),東京盃(交流Jpn2,2014年),アーリントンC(G3,2011年),カペラS(G3,2013年),東京スプリント(交流Jpn3,2014年)
  従兄ロジユニヴァース 1着…東京優駿(Jpn1,2009年)
  従兄オデュッセウスは 3着…兵庫ジュニアグランプリ(交流Jpn2,2015年,勝ち馬サウンドスカイ)
  従妹ディアドラ 3着…ファンタジーS(G3,2016年,勝ち馬ミスエルテ)
・クイーンマンボ、関東オークス勝利(6/14)
 川崎競馬場で行われた関東オークス(交流Jpn2,ダート2100m)は、C.ルメール騎乗の1番人気クイーンマンボ(牝3歳,栗東・角居勝彦厩舎)が2分19秒0のタイムで勝ち、重賞初勝利を果たした。2着にはアンジュデジール(JRA)、3着にはステップオブダンス(大井)が入った。

 クイーンマンボ:2014年生,父マンハッタンカフェ,母スズカエルマンボ,母の父*シンボリクリスエス
  伯父スズカマンボ 1着…天皇賞・春(G1,2005年)
  叔母スプリングサンダー 2着…阪急杯(G3,2012年),CBC賞(G3,2012年)
・ダッシングブレイズ、エプソムC勝利(6/11)
 東京競馬場で行われたエプソムC(G3,芝1800m)は、浜中俊騎乗の5番人気ダッシングブレイズ(牡5歳,栗東・吉村圭司厩舎)が1分45秒9のタイムで勝ち、重賞初勝利を果たした。キトゥンズジョイ Kitten's Joy産駒は、日本の重賞初勝利。2着にはアストラエンブレム、3着にはマイネルハニーが入った。

 *ダッシングブレイズ:2012年生,アメリカ産,父Kitten's Joy,母Blazing Bliss,母の父Honour and Glory
・マキシマムドパリ、マーメイドS勝利(6/11)
 阪神競馬場で行われたマーメイドS(G3,芝2000m)は、藤岡佑介騎乗の3番人気マキシマムドパリ(牝5歳,栗東・松元茂樹厩舎)が1分59秒5のタイムで勝った。2着にはクインズミラーグロ、3着にはアースライズが入った。1番人気のトーセンビクトリーは、9着に敗れた。

 マキシマムドパリ:2012年生,父キングカメハメハ,母マドモアゼルドパリ,母の父*サンデーサイレンス
  2代母アドマイス Admise 1着…オークツリー・ターフ・チャンピオンシップS(米G1)
  叔母ハシッテホシーノ 3着…フローラS(Jpn2,2009年,勝ち馬ディアジーナ)
・タップリット、ベルモントS制覇(6/11)
 現地時間10日に米国ベルモントパーク競馬場で行われたベルモントS(米G1,ダート12f)は、J.オルティス騎乗のタップリット Tapwrit(牡3歳,T.プレッチャー厩舎)が2分30秒02のタイムで勝った。2着にはIrish War Cry、3着にはPatchが入った。

 タップリット Tapwrit:2014年生,アメリカ産,父Tapit,母Appealing Zophie,母の父Successful Appeal
  母アピーリングゾフィー Appealing Zophie 1着…スピナウェイS(米G1)
・ニシケンモノノフ、北海道スプリントC勝利(6/8)
 門別競馬場で行われた北海道スプリントC(交流Jpn3,ダート1200m)は、横山典弘騎乗の1番人気ニシケンモノノフ(牡6歳,栗東・庄野靖志厩舎)が1分09秒4のレコードタイムで勝った。2着にはショコラブラン(JRA)、3着にはスノードラゴン(JRA)が入り、JRA所属馬が上位を独占した。

 ニシケンモノノフ:2011年生,父メイショウボーラー,母グリーンヒルコマチ,母の父*アフリート
  従兄カイヨウソルトオー 1着…黒潮皐月賞(高知),高知優駿(高知)
・ブラムト、仏ダービー制覇(6/4)
 仏国シャンティ競馬場で行われた仏ダービー(仏G1,芝2100m)は、C.デムーロ騎乗のブラムト Brametot(牡3歳,J.ルジェ厩舎)が勝った。2着にはWaldgeist、3着にはRecoletosが入った。

 ブラムト Brametot:2014年生,アイルランド産,父Rajsaman,母Morning Light,母の父Law Society
  伯父モンズーン Monsun 1着…オイロパ賞(独G1,2回),アラルポカル(独G1)
・サトノアラジン、安田記念制覇(6/4)
 東京競馬場で行われた安田記念(G1,芝1600m)は、川田将雅騎乗の7番人気サトノアラジン(牡6歳,栗東・池江泰寿厩舎)が1分31秒5のタイムで勝ち、G1初制覇を果たした。2着にはロゴタイプ、3着にはレッドファルクスが入った。1番人気のイスラボニータは、8着に敗れた。

 サトノアラジン:2011年生,父ディープインパクト,母*マジックストーム,母の父Storm Cat
  母マジックストーム Magic Storm 1着…モンマスBCオークス(米G2)
  全姉ラキシス 1着…エリザベス女王杯(G1,2014年)
  全妹フローレスマジック 2着…アルテミスS(G3,2016年,勝ち馬リスグラシュー)
  従兄ドリル Drill 1着…デルマー・フューチュリティ(米G1)
・ウイングスオブイーグルス、英ダービー制覇(6/4)
 現地時間3日に英国エプソム競馬場で行われた英ダービー(英G1,芝12f10y)は、P.ペギー騎乗のウイングスオブイーグルス Wings Of Eagles(牡3歳,A.オブライエン厩舎)が2分33秒02のタイムで勝った。2着にはCliffs Of Moher、3着にはCracksmanが入った。

 ウイングスオブイーグルス Wings Of Eagles:2014年生,フランス産,父Pour Moi,母Ysoldina,母の父Kendor
  伯父ヴァレンティノ Valentino 1着…プロヴァンス大賞(仏G3),パース賞(仏G3),エドモン・ブラン賞(仏G3)
  伯母ウォートルベリー Whortleberry 1着…リディア・テシオ賞(伊G2),ジャン・ロマネ賞(仏G2)
  叔父アペルオメトル Appel Au Maitre 1着…ストックホルムC(典G3,2回),マリット・スヴィー・ミネロプ(諾G3),アウフギャロップ大賞典(独G3)
  叔母ベルエセレブル Belle Et Celebre 1着…サンタラリ賞(仏G1)
  従兄ストローハット 1着…ユニコーンS(G3,2012年)
・ステイインシアトル、鳴尾記念勝利(6/3)
 阪神競馬場で行われた鳴尾記念(G3,芝2000m)は、武豊騎乗の3番人気ステイインシアトル(牡6歳,栗東・池江泰寿厩舎)が1分59秒4のタイムで勝ち、重賞初勝利を果たした。ビロングトゥミー Belong to Meは、BMSとしてJRA重賞初勝利。2着には1番人気のスマートレイアー、3着にはマイネルフロストが入った。

 ステイインシアトル:2011年生,父ステイゴールド,母*シアトルサンセット,母の父Belong to Me
  3代母ウイークエンドサプライズ Weekend Surprise 1着…スカイラヴィルS(米G3),ゴールデンロッドS(米G3)
  半妹ナンネッタ 1着…園田プリンセスC(園田)
  従兄スカイキングダム Sky Kingdom 1着…トウキョウ・シティCS(米G3,2回)
・イネイブル、英オークス制覇(6/3)
 現地時間2日に英国エプソム競馬場で行われた英オークス(英G1,芝12f10y)は、L.デットーリ騎乗のイネイブル Enable(牝3歳,J.ゴスデン厩舎)が2分34秒13のタイムで勝った。2着にはRhododendron、3着にはAlluringlyが入った。

 イネイブル Enable:2014年生,イギリス産,父Nathaniel,母Concentric,母の父Sadler's Wells
  2代母アポジー Apogee 1着…ロワイヨモン賞(仏G3)
  伯母ダンスルーティーン Dance Routine 1着…ロワイヤリュー賞(仏G2)
  伯父アプシス Apsis 1着…トーマス・ブライアン賞(仏G3),シュマン・ド・フェール・デュ・ノール賞(仏G3)
  従兄フリントシャー Flintshire 1着…パリ大賞典(仏G1),香港ヴァーズ(香港G1),ソードダンサーS(米G1,2回),マンハッタンS(米G1)

HOME